2008年 08月 28日

稲の花

小雨降る外出の帰り道、被写体を探しながら田んぼの脇に出る
「稲か、ちょっと難しいなあ」
その気もなく、ぼーっと稲を眺めながらゆっくり歩く
「ん?穂になにやら白いもの」
「稲の花?」
稲の花なんてまだ見たことはなかったけれど、ふとそんな気がした
近づいてよく見るが、花っぽくはない
でも白いものの形はまさしくオシベ
とても小さく、おまけに風に揺れている
道にひざまずき、思いっきり身を乗り出してカメラを構える
「う~ぅ、揺れるな!」
暗くてシャッター速度も稼げない
もうこれは連写あるのみ
c0161624_21122732.jpg





インターネットで稲の花を調べてみると、
 -籾が開いてオシベが出てくる
 -オシベが出てくるとき、花粉はすでにメシベにたっぷり
 -用の済んだオシベを残して籾は閉じてしまう
つまり写真のオシベは・・・
さて花弁は籾?
それとも籾の中?
c0161624_2127881.jpg
c0161624_2132319.jpg
c0161624_21284930.jpg


(倉敷にて)

by runpaw | 2008-08-28 21:41 |


<< 夏から秋へ      雨乞い&退院報告 >>