らんぽぅ Photo Message

runpaw.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 05日

逆光にフラッシュを使ってみる(コンデジ F30)

前の記事ではカメラの色調を変え、今回は逆光対策にフラッシュを試してみることに

これまでは暗くても逆光でも犬や人間に直接フラッシュを照射することを極力避けてきたのに、なぜ?

最近日常の散歩のお供にコンデジの Finepix F30 を常時携帯するようになってから、散歩コース中の半分以上が逆光や日陰、引き手の陰になることを再認識
我が家を出るとすぐにトイレ態勢に入るので撮影は無理だけど、実は最初の方が光線具合がいい
トイレを済ませて帰り道は逆光や日陰が多くなる

そこで今日は フラッシュ性能の評価がダントツだった F30 のフラッシュを試してみることに
ワンコたちには迷惑だったろうね?
(後継機はどれも評価が高い。F100fd や最近発売された F200 EXR はさらに進化したらしい?)

効果のほどはよくわからない(笑)が、まずリッキー
c0161624_18253985.jpg

フラッシュを使わなかったら、たぶんもっと顔が暗くて確実に「ボツ!」
(もう少し大きい画像だと眼のキャッチライトが確認できます)





これは効果あり
c0161624_1851011.jpg

これはもっとよくわかる
c0161624_1852010.jpg

アルトの2枚はどうかな?
c0161624_21211326.jpg
c0161624_2122154.jpg
ちょっとわかりにくい?
眼にキャッチライトは入っているけど見える?
もともと暗いんだからこの程度で済ませないと不自然になるよ

エリカも行ってみよう
c0161624_21261836.jpg
これが不自然でいやな例
これは逆光の強い光がフレームの中にないので、被写体を明るくするべく強めの発光になった?
c0161624_21313377.jpg
これは成功!

フラッシュをこれまで使ってこなかった理由は:

 ① 暗いはずのところが不自然に明るくなる
 ② フラッシュは眼によくないだろう

これからもできるだけ避けたいけれど、もう少し試してみよう
フラッシュモードもきっちりメモに残さないと・・・
ブレン隊、もう少し付き合って!

キャバリア ブレン隊 ノーファインダー

by runpaw | 2009-03-05 21:35 | カメラ


<< 逆光にフラッシュを使ってみる ...      晴れたので(F30版) >>